admin admin List
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福士君@くろきんが出始めて、ますます面白くなった「のだめカンタービレ」。

音楽をちょっとでもかじっている者としては、その中で使われている曲も気になります。

んで、今日の放送で使われていた曲が、ショパンの「幻想即興曲」。

この曲には思い出がありまして。

私、4歳~17歳まで、ずっとピアノを習っておりまして、その最後にチャレンジした曲が、この曲だったのです。

でも・・・、結局弾けなかったんです。

今までの曲と違って、右手と左手が合わない!楽譜がそうなってます。
途中からは合うようになるのですが、最初でつまづき、全部アウトでしたね~。

当時の先生から言われたのは、「この曲は頭で考えないで、感情で弾いてごらん。そうすると、すっと弾けるようになるわよ。でも、あなたの場合、色気がないわね・・・。

今でもその言葉を覚えてます。
でも、17歳の小娘に、色気を求められてもね・・・(汗)。
今なら、すっと弾けるのかな。。と思ったりもします(笑)。

16歳の時に、それまで習ってた教室を辞めて、別の教室に行きました。高校の部活の兼ね合いや、月謝がものすごく高かったということもあって。
今までの先生は、楽譜の音を間違うと、時には叩かれたり・・ということもあったのですが、新しい教室の先生は、音は少々間違ってもいい、自分の感情を込めて弾きなさい。という先生でした。
高校で、勉強も部活もで大変だった私に、「気が向いた時に来ればいいからね。練習しなくても来ていいわよ~。」という先生でした。
きっと、いろいろやっていても、ピアノのことを忘れないでくれたらそれでいい・・というような先生だったのかなと思います。
時には、他の生徒さんと連弾させてくれたり(教室自体、他の生徒さんが待っている中で弾かされます/汗)、新しい曲をやる時は、必ず先生がお手本で弾いてくれました。

今でも、やっているのかな・・。ホント少しの時間しか通えなかったのですが、またお会いしたいなと思ってます。

スポンサーサイト


















管理者にだけ表示を許可する



| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 LOVE&PEACE, All rights reserved.



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。